陶磁器の金継ぎ修理・金直しは、金謹堂 !                    

                     kinkindo

 

  ★HOME  修理工程  ご注文から完成まで  お問い合わせ  よくあるご質問  ご注文  特商法に基く表示  ★SiteMap

     HOME > 修理工程

 

 

 

 

器の修理箇所をクリーニング

    する

 

  ◇修理箇所の汚れや脂分などを、

   ブラシや脱脂剤を使って取り除き

     ます。

                                                                   

 

割れた面を接着する

 

 ◇天然漆で割れた面を接着します。

     ヒビがあれば漆を浸み込ませて

     補強します。

 

 ◇欠けがある場合は漆粘土で埋め

     ます。

   漆粘土は天然漆と微石粉を練り

     合わせたものです。

 

     

                         

 

    欠け埋めの例

                                          (約15日間、乾燥させます)

 

 

接着箇所を整える

 

 ◇接着箇所の余分な漆を、刃物や

     紙ヤスリなどで取り除きます。

 

  ◇欠け埋め部分は、刃物や紙ヤ

     スリなどで形を整えます。

                    

 

漆で中塗りをする

 

  ◇接着箇所や欠け埋め部分を整え

     ても、微細なヤスリ目が残ってい

     ます。

     天然漆を塗ってヤスリ目を埋めま

     す。

 

 

   (約15日間、乾燥させます)

                    

 

漆で上塗りをする

 

  ◇中塗りした部分を、再び紙ヤスリ

     などで磨き、表面をなめらかにし

     ます。

 

  ◇その上に天然漆を上塗りします。

                       

 

純金粉を蒔く

 

  ◇上塗りが半乾きになった状態で、

     純金粉を蒔(ま)き、磨きあげます。

 

     写真は金粉を蒔いた状態

                    

 

     写真は磨きあげた状態

                    

 

乾燥させる

 

  …約30日間、乾燥させたのち、

           ご自宅にお送りします…

   

                     

 

 ご発送

 

 

          ご注意!

 

 ◇ 修理された器がお手元に届きましたら、約6ヵ月間

     乾燥させてからご使用ください。

 

 ◇ 漆と金で修理していますから、陶磁器ではなく漆器

    を扱うようなやさしさでお使いください。

     (洗う際、金属やナイロン製の硬いタワシは厳禁です。        金や漆が剥がれます。)

 

 ◇ キッチンハイター等の漂白剤は使わないでください。

 

 ◇ 煮沸しないでください。

 

修理事例

 

修 理 費

 

おヒマでしたら

 

マイ・オークションをごらんください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   Counter                     HOME――――TOP

                       BACK―――――――――――――――NEXT         

            

 ★ HOME | 修理事例修理工程ご注文から完成までお問い合わせよくあるご質問ご注文特商法に基く表示 | サイトポリシー

リンク ★SiteMap

 

           

◇ 有限会社ハース 修理部門・金謹堂

◇ 〒666-0143 兵庫県川西市清和台西1-5-38

◇ TEL&FAX 072-799-3359    ◇ 携 帯 090-2383-9317  

◇ MAIL top@kinkindo.com

◇ URL  http://www.kinkindo.com

 

                            Copyright(C)  kinkindo  ALL Rights Reserved.